世界日本化計画

世界から見た日本 日本が照らし出す世界

名誉ある行為か? 野蛮な風習か? 日本の切腹をめぐって外国人同士が激論

time 2018/03/23

広告

前回ご紹介した切腹の動画。今回はその続編として、そこで交わされていた議論のひとつに焦点を当ててみました。

 

 

●tiffsaver
これは日本の封建的な儀式のうちでもっとも愚かしいものだよ。もし「切腹しろ」と言われたら俺ならこう返すね。「君が先にやってみろよ」ってね。

PandaBaby51
それは違う。もし切腹を拒否すれば君は「殺されなければならない」。切腹というのは他人の手によって殺されたという恥辱から君の名誉を守るチャンスでもあるんだよ。

tiffsaver
それは知ってるよ。ただ俺は武士道というのものはクソだと思っている。

Cajus Lehmann
(tiffsaverへ)
それは君が武士道の一面しか見ていないからだ。もちろん現代の価値観からすれば切腹は愚かしいことだ。しかし武士道にはその他にも賞賛すべき様々な側面がある。たとえば善行や清廉潔白さなどを重視することもそうだ。

またそれは指導者としての資質を涵養することにも結びついている。公私混同に陥ることなくその職責を全うできるようになるからだ。現代の指導者たちのふるまいをみれば僕の言おうとしていることがわかるはずだ。

tiffsaver
(Cajus Lehmannへ)
道徳が必要ならなにも戦いや流血、そして病理的な民族主義を強調しなくてもいいはずだろ? それだったら仏教の教えで十分だろ? 自殺を好む戦士の道徳など不要なはずだ。

Cajus Lehmann
(tiffsaverへ)
仏教がよいものであることには同意する。しかしどんな宗教にも欠点があるものだ。したがって武士道を仏教でもってみな置き換えることは現実的ではない。サムライたちは国を統治しなければならなかった。彼らにはその責任があったし、同時に彼ら自身もそうした政治権力から自由ではなかった。そのため彼らには腐敗を防ぐための哲学が必要だったんだよ。そこでは偉大な仏教の教えも不十分だったんだ。

また君は現代の価値観から侍たちの行動を批判しているだけど、それは間違いだ。そもそも戦争は防ごうとして防げるものじゃない。それに歴史上、日本国内で発生した戦争も外国のそれに比べてとくに残酷だったわけじゃない。

広告

それから病理的な民族主義というけど、それは的外れな批判だ。彼らは由緒正しい天皇を戴いている。誰もがその権威を認めているし、それが非民主的なものだとも思われてない。むしろその存在は国をひとつにまとめ、内戦を防ぐ上で大いに役立っているといえる。

The Admiral
(tiffsaverへ)
君は名誉のなんたるかをわかっていない。結局のところ、名誉のない人生などありえないんだよ。

tiffsaver
(Cajus Lehmannへ)
自殺を強要することに一体どんな意義があるっていうんだ?

tiffsaver
(The Admiralへ)
お前は一体何を言ってるんだ? 無教養な馬鹿か? 私は儀式的な自殺に反対しているんだよ。間抜け!

The Admiral
(tiffsaverへ)
お前こそ間抜けだ。名誉の価値を理解しない愚か者だ。

tiffsaver
(The Admiralへ)
小さな子供に腹切りを強要させることのどこに「価値」があるというんだ? お前は本当の知的障害者か?

(以下、The Admiralとtiffsaverとの間でののしり合いが続きますが、内容はただの悪口雑言の羅列ですので省略)

ABC
(tiffsaverへ)
私は君に賛成だ。切腹はまったく愚かな行為だ。自殺などするより最後の最後まで戦って死んだ方がいい。この愚かしい行為のどこに名誉があるっていうんだ?

生きている間ならまだしも死んでしまったらお前の家族がどうなるかなんて一体誰が知るんだよ? 誰がお前の家族を世話しようが、お前はもうこの世に生きていないんだぞ。最後まで戦って死ぬことこそが名誉だと俺は思っている。生き長らえることが名誉だと言っているわけじゃない。

tiffsaver
(ABCへ)
ネット上で僕の味方になってくれたのは君が初めてだよ。日本では罪のない子供や女性まで切腹させられたのを知っているかい? 俺はこれを知った時、その理不尽さに自殺したくなったもんだよ。

ABC
(tiffsaverへ)
ありがとう兄弟! 道徳や価値観に関して自分と同じ考えの人は本当に少ないようだ。君の言う通りだ。罪のない子供や女性までも自殺を強要されるなんてあまりにも馬鹿げた伝統だ。

Comedy Or Gamez
(tiffsaverへ)
典型的な西洋人の馬鹿だな。
溺れ死んだ人に罪はないが、身を投げた人は罪人だってのか?
(訳者注:後半はうまく訳せませんでした。原文は次の通りです。「Meanwhile in Europe you guys were drowning people to see if they were innocent. If they floated they were guilty but if they drowned they were innocent? 」

tiffsaver
(Comedy Or Gamezへ)
お前は馬鹿になるため学校に行ったのか?

Preston Garvey
(ABCへ)
お前は名誉ある自決より敵の手にかかって死にたいのか?

スポンサー
スポンサー

広告

コメント

  • 大昔のことに対してなに言ってんだろ、だからくそガイジンって言われるんだよ
    アメリカ人は今でもみんな先住民をヌッコロしてるって言われてどう思うんだ?

    by 匿名 €2018年3月23日 11:00 AM

  • もっとハイレベルな会話を期待してた。
    色々と残念‥。

    by 匿名 €2018年3月23日 11:10 AM

  • 昔は西洋人も、名誉のために毒を飲んで自殺とかしてたと思うんだけどね。

    by 匿名 €2018年3月23日 11:12 AM

  • 腹も切れぬ臆病者として後世まで肩身狭く生きたいのか?
    冤罪で腹を切って無実を訴える、その覚悟があるからこそ身内まで悲惨な目に合わなくて済むんだろ。
    戦争と同じで「そんな時代」だったんだから「しょうがない」んだよ
    外人のまたはキリストの価値観では相容れないんだよ。
    最後の最後まで戦い抜いての結果捕らえられ切腹という場合もある。
    それすらもわからんのか外人は

    by 匿名 €2018年3月23日 11:19 AM

  • めんどくせぇやっちゃw

    by 匿名 €2018年3月23日 11:21 AM

  • 今の価値観で語っても意味がない

    by 匿名 €2018年3月23日 11:31 AM

  • 敗者、落伍者、罪人として生き恥を晒すより侍として死ぬ名誉を選ぶって理解できんのかな?
    欧米じゃ騎士とか名誉あるんじゃないの?名誉はあるけど命より軽いから土下座して生き恥を晒しても生きたいってのかな?
    例えば三國志の関羽とか張飛みたいな奴も捕まったら命乞いしてでも助かる方が美談になるのかな?
    生き恥を晒しても助かりたいっての某国の恩知らずの民族だけだと思ったが争いの絶えなかった外国じゃ命乞いするって事は素晴らしいって考えなら、日本人と根本的に考え方は合わないわな

    by 名無し €2018年3月23日 11:36 AM

  • 明治の司法卿(法務大臣)江藤新平公以来中断している梟首刑を
    そろそろ復活すべき。死刑制度廃止などと西洋に媚びることはない。

    by 匿名 €2018年3月23日 11:44 AM

  • 同じ時代に魔女狩りやってた連中に言われたくない

    by 匿名 €2018年3月23日 11:45 AM

  • アメリカの利上げと経済制裁でついに中国経済ピンチですね!やった!

    by 匿名 €2018年3月23日 12:02 PM

  • ヨーロッパの文化圏じゃ名誉ある死ってのは理解できないのかもしれない
    相手に死を課すときはむしろ屈辱を与えるやり方を好むようだ
    たとえば、キリスト教徒にとってタブーの火葬を生きたままやったり
    ルイ16世を屈辱のまま断頭台に送ったり

    by 匿名 €2018年3月23日 12:04 PM

  • 内臓抉り、首吊り、凌遅刑、八つ裂きのように苦しみながら死に追いやるより一瞬で死ねるだけまし。お前ら欧米人がかつてやってた事だよ

    by 匿名 €2018年3月23日 12:37 PM

  • 欧米は処刑してたでしょ。処刑も切腹も敗者が死ぬことにかわりはない。にも拘らず、日本についてだけ現代の価値観で批判するのはおかしい。

    by 匿名 €2018年3月23日 1:08 PM

  • こういうのはいい悪いではないんだよなー。特攻隊にも通じるものはあると思うんだけど、
    昔の日本人には命より名誉を重んじる人達がたくさんいて、それを現代の価値観で
    語ることの無意味さったらない。

    by 匿名 €2018年3月23日 1:35 PM

  • 梟首刑の復活こそ本当に日本には必要。名誉かつ見せしめにもなり
    犯罪抑止に貢献できる。

    by 匿名 €2018年3月23日 1:35 PM

  • 切腹って救済措置なんだけどな
    罪人としてではなく誇り高い武士と死ねる
    一族、家臣、領民に累が及ばないように個人の責任として処理して貰える可能性がある
    鳥取飢え殺しの吉川経家の切腹なんて正にソレだろ

    by 匿名 €2018年3月23日 2:21 PM

  • 罪もない女性や子供が切腹なんて初めて聞いたわw
    それに、武士でもないのに低能のクソ外人になんて切腹を命じるわけないでしょうが。切り殺しちゃうよ。

    by 匿名 €2018年3月23日 2:43 PM

    • でもない。落城する火の中で子女を含め一族全てが自決するというのは、ままあった。
      もちろん子女は腹ではなく、首や胸元に短刀でや、二人で互いに心臓を刺し合うということ、赤ん坊や幼児は親が刺すなど出来るだけ確実に死ねることが重視された。
      もちろん死ねないものは慰み者や殺される運命にあったわけだし、厳しいものだよね。

      by 匿名 €2018年3月23日 3:00 PM

  • 家督やお取潰しや武家間の政略結婚の話を抜きに語ってるのか

    by 匿名 €2018年3月23日 2:53 PM

  • 死の価値ってことではないかな?
    死に意味があれば、それまでの生にも意味があったと思って死ねる。そこが日本の切腹の意味だと思う。
    逆に欧米は死は意志を持った生の終着点。
    もし敗者であれ、犯罪者であれ終着の状況が無残かどうか、人道的かどうかが重要になる。
    もともと自殺自体が神への悪行だから、自殺そのものがあるべきではない。だから事故死と自然死か処刑をふくめた他殺のみ。
    だから処刑は罰だから、苦しめる串刺しや火焙り、磔刑や塔の上から落とすということになる。でも、それではむごいと啓蒙主義が入ってきてから、人道的なギロチンが比較的最近まであったし、電気いす、薬物処刑など次々考案する理由もそこにある。
    死の価値自体が大きく違うんだな。未開云々じゃあないのよ。

    by 匿名 €2018年3月23日 3:15 PM

  • 日本人が騎士道をしたり顔で語らないように
    お前らも判ったツラで武士道を語るな

    日本人じゃないものに日本人の士道が理解できるか ヴォケ

    by 匿名 €2018年3月23日 6:24 PM

  • 命より名誉を重視した時代の風習だろ
    今の価値観で語ったらそんなのクソに決まってるわ馬鹿外人共め

    by 匿名 €2018年3月23日 7:24 PM

  • 戦争に負けたら奴隷になる、これを辞めさせる為に将が腹を切る。
    これが第一。負けた方は悲惨だがそうはさせない行為。

    by 匿名 €2018年3月24日 12:01 AM

  • 西洋では火あぶりやギロチンだったよな

    by 匿名 €2018年3月24日 1:07 PM

down

コメントする

スポンサー

RSSフィード

まとめサイト等で配信を希望される方は、RSSフィードをご利用ください。当サイトのRSSフィードはhttp://worldjapanization.online/feedです。

スポンサー