世界日本化計画

世界から見た日本 日本が照らし出す世界

ギャングの出入りのすぐ横で平然と飯を食い続ける中国人に海外呆然

time 2018/08/10

広告

Fuck off Yakuza, I’m having lunch.

中国人ギャングの出入りらしいシーンを映した動画が海外掲示板で話題になっていました。

 

タイトル:オレにかまわないでくれ。オレはただ昼飯を食っているんだ‥

●ガラスが貧弱すぎじゃネ?

●ロリポップをくわえても凄みは出ないぞ。

●こういう場合、下手に騒がない方がいい。だからこれは一番いい対応の仕方だと思う。オレは目が見えないし耳も聞こえない。君たちナイスな若者が何をしているのかオレには何にもわからないってね。

●ヤクザどもだろ!

いや三合会だよ。ヤクザじゃない。ソースは香港と日本に住んだことのあるオレ。

ワオ!そっちじゃ、こんなことが普通にあるのか?

そうあることじゃあないけどまったくないわけでもない。香港の外科医は切断された四肢の再接合手術が得意だ。三合会の連中は鋭い刃物を持っているからそれで切られてもまた元通りになるって寸法さ。

コエ〜!

これがオレが中国に行きたくない理由だよ。

●建物のスタイル、看板、服装、それに刀とナイフを公然と持ち歩いているところからすると場所は香港の九龍かマカオのようだ。絶対日本ではない。

ありがとう!

日本のヤクザは必ず入れ墨をしているはずだ。それに映画が教えるところからすると日本のヤクザはきちんとした身なりをしている。

彼らは中国人だ。日本人じゃないよ。たぶん三合会のやつらだろう。ヤクザじゃない。

中国本土じゃないかな?だから三合会でもないと思うよ。

広告

●ウワー!あの刀で誰か首を切られたのかな?

●「オレは今ラーメンを食っているところだし、食べ終わるまでここを離れないぞ」

●飯を食っている男は賢いね。下手に怖がりでもしたらかえって殺されてしまうだろうからね。それともこういう場面に慣れてるのか?

●強盗団だ。それぞれ破壊し、突き刺し、首をはねる役割を持っている。

●強盗団のやつらは右側に座っている男には無関心なようだな。

●最初の男はなかなかクールだね。

ドアが壊れても振り向きもせず、ってところがアクションヒーロー並みにかっこいいね。

いいか子供たち。タバコはけっしてかっこいいものじゃあないぞ。

最後の男の方がかっこいいよ。刀を手に裸足で散らばったガラスの上を平然と歩いているんだぜ。

●最初の男は間違いなくヤクザ映画の愛好者だな。タバコ(ロリポップキャンデイか?)を口にくわえ、ドアを蹴破り、偉そうに歩く様はいかにも自分に酔っているように見える。

●こいつら裸足なんじゃない?

三番目の奴は明らかに裸足だな。

●中国人ギャングはかわいいね。

●1番面と2番目はサンダルを履いているけど、三番目のやつは裸足だな。ガラスの上を何事もないかのように歩いている!

●なんであんな座り方するんだよ?

スポンサー
スポンサー

●あのドアガラス、なんて弱っちいんだ! ちょっと強く開けただけだろ? あれ以上に乱暴に開け閉めする人をいままで何度も見たことあるけど、それでも壊れたことなんてないぞ。

●さあディナーショーの始まりですよ〜!

●ジャッキー・チェンの映画のワンシーンかと思っちゃったよ。

ソース

広告

スポンサー

RSSフィード

まとめサイト等で配信を希望される方は、RSSフィードをご利用ください。当サイトのRSSフィードはhttp://worldjapanization.online/feedです。

スポンサー