世界日本化計画

世界から見た日本 日本が照らし出す世界

「真珠湾攻撃はアメリカの陰謀だった!」。アメリカ人からも上がり始めた日本悪玉説への異議申し立て

time 2018/08/24

広告

姉妹サイト歴史ニンシキガー速報からの復刻記事です。

Pearl Harbor attack scene HD
『真珠湾攻撃』

真珠湾攻撃に関する動画についたコメントを翻訳してみました。

 

●悲劇だね。そういえば今度の12月7日で75周年記念か‥。

●アメリカは死ね! ドイツから大きな愛を込めて! 勝利万歳!

いや別にドイツの話じゃないんだが‥

日本は当時、我々の同盟国だった!

君の言う通りだ。日本は零戦でもって真珠湾を攻撃したんだよね。

アメリカはそのうち地上から消え去るだろう

いやもう死んでるよ。トランプが大統領に選出されたせいでね。アメリカよ、安らかに眠れ‥。

●なんてこった! 日本の戦闘機は軍港と滑走路だけを狙っているじゃないか。この映画は日本が病院などを攻撃対象にしなかったことを証明しているぞ。

●アメリカ人に死を。アメリカ人に死を。アメリカ人に死を。アメリカ人に死を。アメリカ人に死を。

●アメリカが悪かったみたいなことをいう奴がいるようだが、そういう奴はもっとちゃんと歴史を調べてみるといい。発端となったのは中国やその他のアジア諸国に対する日本の残虐行為だったんだよ。それが石油禁輸をふくむアメリカの対日制裁を招いたんだ。しかも日本は平和的な交渉のチャンスがあったにもかかわらずそれを蹴って、アメリカに先制攻撃を加えたんだよ。+4

●もし日本が戦争に勝っていたなら、俺たちはゲイも薬中患者も連続殺人鬼も見ることはなかっただろうな。そうしてキリストより仏陀を信じる人が増えていたかも‥。まあくそったれ共にとっては九死に一生を得たってわけだろな。

ゲイも薬中も連続殺人鬼も何世紀も前からいたよ。出直してきな。

●日本への石油輸出を禁止したのは俺たちアメリカだ。石油を止められたら日本は遅かれ早かれ立ち行かなかっただろう。真珠湾攻撃が起こったのはそのせいだよ。そもそも戦艦アリゾナはなぜあんなにも無防備だったんだ? 日本軍が攻撃してくることを誰も予想できなかったのか? この世の中は、戦場に行く必要のない奴らが長生きするようにできてるんだよ。

あんた胸くそ悪い自虐主義者だな。石油の禁輸は日本が中国を侵略し、中国人を虐殺したことに対する制裁措置だったんだよ。そもそも真珠湾攻撃の直前まで和平交渉が進んでいたんだぞ。なのに日本はそれを反故にした上、全面戦争を仕掛けてきたんだ。全責任は日本側にある。

胸くそ悪い自虐主義者の私はあんたがなぜ次の質問をしないのかを知りたいよ。
ーそもそもアメリカがなぜ外国である日本のことに介入する権利があるんだ?
ー日本人の行為がどれほど残虐なものだったにしろ、地球の反対側の出来事になんでちょっかいを出さなければならないんだ?
私やあんたのようにこのアメリカ大陸でのんきに暮らしている者にとってそんなことは何の関係もないことだろ? われわれが他国の戦争に巻き込まれるのは、制裁や禁輸、また武器輸出などを通して交戦国のどちらかに加担するからだ。私は海兵隊あがりの退役軍人だ。そのようにして大勢の命が奪われたのを私は経験上知っている。

あんたバカだろ。フィリピンは当時、アメリカ領だったし、インドシナあたりは同盟国であるフランスとイギリスが支配していた。ということはアメリカの利害とも密接に関係していたってことになるだろ? それに日本は間違いなく残虐だった。ナチスドイツやソビエトロシア以上に残虐だったんだよ。

もしアメリカが何もしなかったら、さらなる犠牲者が出ていただろう。イギリスを助けたのは我々だった。そうしてナチスを壊滅させ、さらに日本の帝国主義を打ち破ったのも我々だったんだよ。

それにしてもなんだ、あんたはいつ命を奪われるか分からないような独裁国家に住みたいのか? だったら中東やアフリカにでも行けばいいんじゃないか?

●アメリカは死ね!

●真珠湾攻撃は第二次世界大戦中でもっとも成功した作戦だった。

●当時、海軍の将校が「日本軍が真珠湾を奇襲攻撃してくる可能性があります」と報告していたが、上層部はそれにきちんと耳を傾けるべきだったんだよ。

●お前ら無知だぞ。日本は宣戦布告なしに攻撃したわけじゃない。宣戦布告の文書が届くのが遅れただけだよ。

●その後、俺たちがふたつの都市を焼き払ったのも、奴らを今もコントロールしているのもこの真珠湾攻撃が発端なんだよ。

我々はコントロールなんかしてないぞ。彼らは彼らの政府を持っている。+1

●枢軸国に神の栄光あれ!

神なんぞいないぞ。お前馬鹿だろ?

黙ってろ! クソ共産主義者が。

ネズミはネズミらしくどぶに戻ってろ

お前こそ引っ込め。この売女共産主義者め!

枢軸国なんぞ70年前になくなったぞ。ああ、そうか北朝鮮をはじめ似たような国はいまもあるのか。

広告

●アリゾナとオクラホマは海軍史上唯一、敵の攻撃によって沈められた戦艦だ。

●当時の日本軍と現代のイスラム国が戦うところをすげー見たいんだけど。

ハハハ

スポンサー
スポンサー

●よくやった、日本!

●くそったれ、日本!

●日本は理由もなく真珠湾を攻撃したんだ。

違うよ。アメリカが日本に禁輸措置をとったんだ。もっと勉強しな、坊主。

禁輸措置が攻撃の十分な理由になるのか?

 

(以下、元記事についた日本語コメント)

○戦後の東京裁判でさえ、開戦はハルノートによると判じられている。残虐行為も当時欧米のそれはひどいもので、インド独立時の座り込みの無抵抗運動の人を鞭打っている実録映写でみた。またインド兵を戦わせるために塹壕で鎖に縛って逃げれないようにして戦わせていた。アメリカ領フィリピンでさえ、アメリカが敗北したのを現地人は喜んだと伝えられている。中国でも中国軍や現中共兵が各村々で略奪、暴行を繰り返したと伝えられている。

○アメリカは今だに原爆が戦争を終わらしたと思ってるんだよなぁ
糞みたいなトルーマン賛美のドラマ作って米国民を洗脳している
中国と変わらんよ

○蒋介石を捨て駒に使って日本を攻撃させたアメリカが何を言うか
もともと支那大陸は欧米の植民地化していたじゃないか
もともと国連から中華民国を追い出すつもりでいたんだろうが
その後釜に中華人民共和国を座らすためにな、初めからアメリカが仕組んだ
計画だろ

○そもそもアメリカ人は、当時自分たちが「相当ひどい人種差別帝国主義国家だった」って自覚に欠けてるな。

日本が「戦わなければ滅ぶ」と追い込まれた戦争の背景はそににあるのに、そこをわからなければ永遠に理解できないだろうな。

当時の禁輸措置とは「軍備を捨てて白人の奴隷になれ」に等しい。

○>枢軸国なんぞ70年前になくなったぞ。ああ、そうか北朝鮮をはじめ似たような国はいまもあるのか。

これ、英米が積極的に広めてるプロパガンダなので気をつけて
「大日本帝国は北朝鮮みたいだった」とね
ムカつくのが台湾に重点的にプロパガンダを広めていること
中国がそれを真似して「大日本帝国
ISISみたいだった」って広めようとしてたけど、こっちは少し下火に成ってるかなぁ?

あと海軍上がりの人とやり取りした人は、自分の矛盾に気づかないのだろうか?
東南アジアが白人国家に支配されてるのを知っていて「利益」と言いつつ、自分達が東南アジアで残虐なことをしたという意識が欠落している
そして日本が白人国家の侵略を脅威に感じるかもしれないという視点がまるで無い

○日本が侵略したとか残虐行為をしたと言っている外人に
具体的な内容を聞くと、ほとんどの人から矛盾した答えが返ってくる。
朝鮮半島の併合の経緯も、支那大陸での事変や事件の内容も知らず、
日本が、チャイナでも健全にビジネスのみをしていた白人国家もろとも
飲み込み世界支配を狙って起こした戦争だと思っている。

日本と一緒に戦う力のあるアジアの独立国がほぼない状態でも、
正攻法では日本を植民地化できないとわかっていた白人国家。
これら戦史は第一次大戦から全て繋がっているのに、
近視眼的な見方しか出来ない多くの外人には生涯わからない。

○こういうのは、きちんと勉強して知識を入れてからじゃないと議論にすらならないから、無知な人達がいくら言い合っても無駄なように思える。
今更、公開される情報もあるし、今までに事実が二転三転してるし。過去は過去だと思うなら、感情的になるのも、相手を煽るような物言いも避けるべきだし、そうしない相手とは議論すべきじゃないとすら思う。
だって話を聞かない奴と議論したところで時間の無駄だし、事実がどうであれ、証拠物がどうであれ、どうせお互い都合の良い話しか信じてないんだし。

○当時はそういう世界だった。だから誰も悪くない
めんどくさいしこれでよくね?

○真珠湾以前から既に米軍とはフライング・タイガースと交戦してるだろ

○禁輸と経済制裁だけが問題じゃない。
アメリカが、当時日本が交戦中だった中国に部隊を派遣し、武器を提供していたことも大きな要因だ。交戦中の片方に第三国が軍事協力するのは、今も昔も交戦行為。
2006年頃のアメリカが国連安保理に於いてイラン攻撃を主張したのと同じ理由だよ。

元記事→

こちらもおススメ

大東亜戦争の真実に海外も目覚める!?東南アジアからも上がり始めた日本悪玉論への疑問

「真珠湾攻撃はルーズベルトが引き起こした」外国人ユーチューバーが作成した動画が正論すぎてびっくり!

広告

スポンサー

RSSフィード

まとめサイト等で配信を希望される方は、RSSフィードをご利用ください。当サイトのRSSフィードはhttp://worldjapanization.online/feedです。

スポンサー