世界日本化計画

世界から見た日本 日本が照らし出す世界

ついに革命が始まったな‥ドイツの反移民暴動に対する海外の反応

time 2018/09/01

広告

先月26日、ドイツのケムニッツでキューバ系ドイツ人がシリア人とイラク人に殺害されたことをきっかけに発生した反移民暴動。それを伝えるロシアトゥディのニュース動画についたコメントを翻訳してご紹介します。最新のコメントをみた限り8割方が移民反対派のデモ隊を支持する、あるいはそれに同情的な内容でした。

ドイツ南西部ザクセン州ケムニッツで、移民反対を訴える極右活動家のデモが続いている。2日目に入った27日にはこれに対抗した反ナチス活動家のデモ隊と衝突し、数人が負傷した。

一連のデモは、26日にケムニッツで開催されていたストリート・フェスティバルで起きた死傷事件を受けたもの。刃物によるこの事件ではドイツ人男性1人が死亡、2人がけがをしており、シリア国籍とイラク国籍の男2人が逮捕された。

アンゲラ・メルケル独首相は、「自警団による正義」は看過できないと警告している。

衝突では、デモ隊が互いに石などを投げ合ったことでけが人が出た。衝突の様子を撮影した映像では、石を手にする覆面姿の参加者を警官が注意している様子が映されていた。

当局はこれに先立ち、26日の騒ぎでアフガニスタン人とシリア人、ブルガリア人が暴行されたという事件を、捜査していると発表した。

デモ参加者が外国人を追いかけているとの報道もあるが、詳細は明らかになっていない。警察は暴行の目撃者に対し、録画映像があれば提供するよう呼びかけている。

https://www.bbc.com/japanese/45326837

 

●この暴動が他の都市にも広がったなら、それはドイツの解放のはじまりになるだろう、そして最終的にそれはヨーロッパの解放をももたらすだろう。注目すべき事件だ。

●私は、ドイツ人が現政権を打ち倒すであろうことを、そして不法移民を追い返すだろうことを確信している。

●ドイツ人がいまもなおヒトラーの追従者であることがこれで証明された。人間性も、また慈悲ももたない輩だ! 彼らの本性は何も変わっていない。

●ドイツ人は人種差別主義者だったし、いまもそうだ。

●ヒトラーが墓から蘇ってきたぞ。おそらくメルケルは夜な夜なヒトラーの亡霊にうなされているんだろう。

●これはフランスでも起こるべきだ。この戦いにドイツ人が勝利することを希望する。

●メルケルざまあ!

●賢い人は立ち上がれ!

広告

●「嘘つきメディア」というのは正しい。西洋の主流派メディアはクソだ。やつらこそ民衆の真の敵だ。

●ヨーロパは混乱状態にある。移民どもは毎日のように犯罪を犯している。すべてのヨーロッパ人よ、立ち上がれ! いまこそやつらを一掃するんだ!

●ドイツはドイツ人のものだ

●世界にはアドルフ・ヒットラー2.0バージョンが必要だ。

●ヨーロッパの夢想家どもへ言っておく。ムスリムと戦争することはそう簡単ではないぞ。仮にムスリムが一掃されたとしても、そこには無数のヨーロッパ人の死体が残されることになる。私はムスリムでもヨーロッパ人でもない。しかしムスリムがどれほど強いかは知っている。

ヨーロッパ人は夢想家じゃない。目覚めたんだ!

●議員どもを追い払え!政府を自らの手に取り戻せ!民主主義というのは、民衆による統治だ。代議制というのは独裁に他ならない。

●ドイツ人よ、立ち上がれ! 現状を打破しろ! 我々アメリカ人も後に続くだろう。フェイクニュースを垂れ流すくそったれリベラルどもと陰の政府を打倒しろ!

●アンチファ(訳者注:左翼暴力集団)に資金を出しているのはジョージ・ソロスだ。ソロスを逮捕しろ! ヨーロッパを操っているのはあの男だ!

●我々はもっと正しい言葉を使うべきだ。彼らはすさまじく野蛮なばかりか、我々の社会に寄生して生きている。彼らを指す「難民」「移民」「保護が必要な人」といった言葉は正確ではない。それらは「第三世界」「人間の屑」という言葉に置き換えられるべきだ。

●やれ!アンチファどもをぶったたけ! 警察なんぞもぶちのめせ! この暴動をドイツとヨーロッパが立ち上がる発火点にするんだ!

スポンサー
スポンサー

●移民どもをイスラエルに送れ!

●自国のために立ち上がった人たちが自動的に右翼のナチスというレッテルを貼られるのはどうしてなんだ?

●ケムニッツは革命の発祥地として歴史に刻まれるだろう。

●メルケルはヒトラー以上にヨーロッパを破壊したといえるだろう。移民どもを強制送還しろ! 自分が住んでいた90年代当時のドイツは美しい国だったんだが‥。

●ドイツ人よ、やれ!君らの国を取り戻せ! もっと暴れろ!君らにはそうする権利がある。カナダより。

●レイシストとかナチスとか呼ばれることを恐れるな。それらは自分の国のために戦う人のことを意味しているのだから。

●彼らは極右には見えない。彼らはメルケルの移民政策に反対する普通の人々のように見える。

広告

スポンサー

RSSフィード

まとめサイト等で配信を希望される方は、RSSフィードをご利用ください。当サイトのRSSフィードはhttp://worldjapanization.online/feedです。

スポンサー