世界日本化計画

世界から見た日本 日本が照らし出す世界

【日本人必見動画】東京裁判「南京大虐殺」はこうして作られた!

time 2018/09/02

広告

姉妹サイト歴史ニンシキガー速報からの復刻記事です。

東京裁判 「南京大虐殺」はこうして作られた!

今回は動画の紹介のみです。5分程度の短い動画ですので、まずはご覧ください。

とくにこのシーン。

弁護人「あなたが実際に目撃した殺人行為は何件ですか?」
マギー牧師「バルコニーの一件のみです・・」

マギー牧師の証言なるものがいかにいい加減なものであるかがよくわかります。

それにしても・・・・ベン・ブルース・ブレイクニー弁護人、かっけえ〜!

ウイキによると、「その後、東京に法律事務所を開設したが、1963年3月4日セスナ機を操縦中、伊豆半島にある天城山の山腹に激突し死亡した」ということですが、もしかしたら・・・・。

ちなみにこれは『プライド〜運命の瞬間』という映画の抜粋動画です。

こちらがその予告編です。

東京裁判を肯定する人にはいわゆる平和主義者が多いようですが、彼ら彼女らは正義にもとづかない不公平な裁判が世界に平和をもたらすと本気で考えているのでしょうか? 一度その見解をうかがいたいものです。

(以下この記事についた日本語コメント)

●おかしいのは東京裁判を信じるってことは逆に言えば731部隊の人体実験はなかったということになるのにそこはあったとするんだよな左翼は

だって誰も裁かれてないんだから無罪ってことだろ
無罪ってことはやってなかったってことだ

実験データを渡す代わりに無罪になったというアメリカとの裏取引があったからだ言うなら責任は取引をしたアメリカにあるはずだ

広告

日本には選択権がなかったんだから
たとえ取引を持ちかけてもアメリカが断ったら成立しない話だ

なのにアメリカは裁かれてない
だから所詮憶測(願望)にすぎないのになぜか真実扱い

そもそもアメリカなら取引を口実に騙してデータだけ奪ってなおかつ罪着せて処刑くらい平気でやる
逆にそれをしなかったってことが人体実験はなかった可能性が高いことを示している

●個人的に、731部隊なるものかどうかはともかく、毒ガス兵器などの研究は行われていたと思います。これは武器としての使用以上に、抑止力として、もしくは敵に使われた際に自国民を守るための解毒の研究に必要だと思うからです。国民の生命を守る責任のある国家が、現実に他国が研究している状況で一切の研究を行わない方が当時の状況では余程無責任に感じます。

ですが、実際に研究がなされていたのだとしても、資源が乏しくあれほど絶望的な兵力差で始まった戦争中に一切使われていないことこそが、何よりも日本人の高潔さを物語っているのでしょう。実在の有無はともかく、あの戦争が毒ガスの応酬のようなものにならなかったことに対し、先祖の御霊に感謝したいと思います。

スポンサー
スポンサー

●つーか、すでにアメリカでは当時の資料が機密解除されて公開されてるわけで。
731部隊の悪行話は完全な捏造だということが明らかになってる。

 

こちらもおススメ
【東京裁判】「同じインド人として彼を誇りに思う」パル判事に対する海外の反応

【南京事件論争】自信たっぷりに日本を非難していた中国人が東京裁判の秘匿映像を見るや・・

【海外の反応】「原爆は無罪。真珠湾攻撃は有罪」東京裁判をめぐる米国人同士の論争

広告

スポンサー

RSSフィード

まとめサイト等で配信を希望される方は、RSSフィードをご利用ください。当サイトのRSSフィードはhttp://worldjapanization.online/feedです。

スポンサー